楽屋 花を贈るにはどうすればいいですか?

楽屋 花

舞台出演者やコンサートの成功を祝うために花を贈る習慣があります。 仕事関係の人や、すでにお世話になっている人には、マナーや選び方を知って喜んでもらえる「背景花」を贈りましょう。 Flowerjp.comでは以下の記事で詳しくご案内しています。

脱衣所の花とは何ですか?

「楽夜花」は「楽夜見舞花」「舞台見舞花」とも呼ばれ、舞台やライブコンサート、単独コンサートなどの公演の開催記念に贈られる花です。 リハーサルや学会発表会の成功祈願に。 。 まずは楽屋花の基本をご紹介します。

楽屋 花

1. 祝い花の性能との違い

楽屋の花というと、公演や発表会などで並ぶラック状の花を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 ただし、会場の入り口やロビーに飾られ、ゲストの目に触れる花は「ショー祝花」とも呼ばれ、今回のテーマである楽屋の花とは区別されます。

楽屋花は、楽屋、つまり楽屋に飾って、出演者やそこに行く関係者を喜ばせることを目的としています。

2. 更衣室の花を送れるか事前に確認してください

会場管理者・主催者により楽屋へのお花の持ち込みを制限させていただく場合がございます。 贈る相手に迷惑をかけないよう、楽屋に飾る花を贈れるかどうか事前に確認しておく必要があります。 可能なサイズやスタイル、配送時間や回収方法など、イベント公式サイトや公式SNS、会場、出演者等をご確認の上、記載されていない場合は各店舗へご連絡ください。

【法人向け】楽屋 花のお供えシーンとは?

楽屋 花

ここからは、企業が楽屋に花を贈ることが多いシーンについて解説していきます。

1. 知人やアーティストから

公演のお祝いの花と同じように、楽屋花も縁のあるアーティストやアーティストから贈られることが多いです。 仲の良い人、一緒に仕事をしている人、運命の人がステージやライブに出演する場合、アーティストやアーティストのマネジメント会社が本人名義で手配することがよくあります。 。

2. 放送局や制作会社から

テレビ局やラジオ局、制作会社が楽屋で献花するシーンも多い。 当社が関わる映画、舞台、テレビシリーズ等に著名人が出演したり、その作品に楽曲を提供したアーティストが自ら再公演を行う際に、更なる成功を祈念して社名を使用します。 そして成功。 それは祝うべきものです。

3. スポンサーからの

広告やパートナーシップに投資したスポンサー企業は、新人アーティストやエンターテイナーに楽屋に花を贈ることがよくあります。 広告代理店や制作会社が協賛企業名で手配する場合もございます。 どのようなシーンにおいても、関わる人々と良好な関係を築き続けるために、楽屋花は欠かせない存在です。

バックステージに花を届ける際に覚えておくべきことがいくつかあります。

バックステージで贈った花は多くの人に見られる可能性があるため、常に適切に行動する必要があることを覚えておくことが重要です。 注意すべき点は「香典をいつ送るか」と「切符の書き方」の2つです。

1. チケットの書き方

お祝いの花束などの贈り物としてフラワーアレンジメントに木札が貼られることがあります。 プレゼントの目的と贈り主はタグを介して説明され、ケースバイケースで完全に選択できます。

楽屋花を贈る場合は、出演記念であることが分かるように「おめでとう」「楽屋お悔やみ」「おめでとうございます」などのメッセージを添えるのが一般的です。 寄付者の名前、団体名、会社名も含めると、誰からの寄付であるかが分かります。

アイドルグループのコンサートなど、多数の出演者へプレゼントをご希望の場合は、贈り先様のお名前をご記入ください。 メモを追加したい場合は、チケットには記入するスペースがありませんので、別のカードを添付してください。

2. プレゼントを贈る時期

会場を一定期間借りて、多数の公演を開催します。 時間を過ぎてのお渡しは会場スタッフのご迷惑となりますし、場合によっては公演中に展示できない場合もございます。 バックステージに花を贈る場合は、必ず事前に確認してください。

受付期間は主催者によって若干異なりますが、公演期間に間に合うよう、初日の開場前までに受付を行うことが重要です。

ロングラン公演や大規模会場など公演規模に応じて、初日だけでなく会期中や最終日でもお申込みを受け付けさせていただく場合がございます。

ギフトを原則受け付けていない公演や、会場やシナリオの都合によりステージへのお花の持ち込みが禁止されている公演もございますので、プレゼントを送りたい公演ごとに事前にご確認ください。

脱衣所の花におすすめの種類

楽屋 花

ここからは、楽屋花としてプレゼントにおすすめな花の種類やスタイルを見ていきましょう。

1. タイプ : 鉢植え胡蝶蘭

スペースが限られている脱衣所に飾るには、場所を取らない花がおすすめです。 鉢植えの胡蝶蘭は美しさ、威厳、高級感があり、ビジネスギフトの定番です。 鉢植えはショー時間が長くてもご利用いただけます。 花持ちも良く、花粉も飛散しにくいのでアレルギーや手入れの心配もありません。

また、胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉があることも、記念の花として非常に人気がある理由の一つです。 コンサートや開店、グランドオープンなど、贈る相手の成功を願うアイテムとして最適です。 歌舞伎などの伝統芸能では、胡蝶蘭が楽屋の花として贈られることが多いほど人気があります。

2. スタイル2:フラワーアレンジメント

公演時間が短い場合は、持ち運びが容易な鉢植えよりもフラワーアレンジメントを使用することをお勧めします。
フラワーアレンジメントは、吸収性のスポンジを備えた深い容器に美しい花を配置したものです。 花瓶を用意せずにそのまま飾ることもできますし、花瓶やフラワーアレンジメントのデザインを変えて魅力を増したり、贈る相手や贈り先の写真と合わせて飾ることもできます。 パフォーマンス。 ただし、あくまで脱衣所に置くためなので、服を汚さないようにチョークがつきにくい花を選ぶ必要があり、アレルギーのある方は注意が必要です。

3. タイプ : 花束

カットブーケもフラワーアレンジメントと同じように、贈る相手や演出に合わせて色や雰囲気をアレンジし、文字通り華を添えることができます。 映画やドラマの終盤や撮影の際に引き渡されるイメージが強い。

ただし、鉢植えの植物やアレンジメントとは異なり、花束は長期の保管や輸送に耐えるように設計されていません。 飾るためには適切な大きさの花瓶と水替えが必要ですが、あまり多すぎると贈った相手に迷惑がかかる可能性があります。 最後の手段として贈るのもいいですが、贈る相手のスケジュールや環境を考慮し、その時の贈り物として適切かどうかを考えて選んでみてください。

4. タイプ4:立ち花・縦花

スタンド花またはスタンディングフラワーとは、専用のスタンドに花を生けるフラワーアレンジメントの一種です。 人の目線ほどの高さの花なので、注目を集めやすく華やかな雰囲気を醸し出します。 フラワーアレンジメントと同じように、ショーや出演者のイメージに合わせてスタイルやカラーを選べば素敵な装飾になります。

ただし、スタンド花はサイズが大きいものが多いため、コンサートフラワーとして会場の入り口やロビーに飾られることが多いです。 脱衣所の花として贈る場合は、テーブルやカウンターの上に飾れるサイズを選び、贈る相手に十分なスペースがある場合に限りましょう。

楽屋花は基本的に贈り主が持ち帰るものですが、スタンド花の場合は公演終了後に使用済みのスタンドを回収しなければなりません。 花の配達の際には、お花屋さんから配達希望日の場所や対応などを確認することが多いので、それに合わせて手配をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *